PR

 米AOL(America Onlin)と米Time Warnerは両社の合併計画について,合併は年内または2001年1月はじめの数日中にも完了する,と発表した。

 両社の合併については,米国時間12月14日にFTC(米連邦取引委員会)が条件付きで承認しており,両社は合併完了に向けた最終段階として,現在FCC(連邦通信委員会)と協議を行っている。

 12月14日時点で両社は,「すでに株主や欧州委員会などの承認を得ており,合併完了は年内あるいは,2001年始めの数日中を見込んでいる」としていた。今回の声明は予定通り合併が完了することを改めて確認したものとなる。

 なお米メディアの報じるところによると,AOL社はFTCに対して,年内に合併完了できない場合は,多額の費用が発生すると警告を発したという。FCCは現在,インタラクティブTVとインスタント・メッセージングの事業について条件を加えるか否かを検討しており,これについて年末までに結論を出したいと述べたという。

◎関連記事
【総括】AOLとTime Warnerの合併:米国の高速ネット・サービスに拍車
FTC,AOL/Time Warnerの合併を条件付きで認可
米タイム・ワーナーが米Road Runnerの所有権を拡大,CATV網開放に拍車

[発表資料へ]
[news.cnet.comに掲載の記事]