米Goladman Sachsと米PC Dataが米国時間1月2日に,2000年のオンライン年末商戦に関する調査結果を発表した。オンライン商戦のピークは12月11日~17日で,16億ドル規模に達した。12月18日~24日は10億4000万ドルだった。

 11月第1週から12月24日までの年末商戦は98億ドルの規模に達した。1999年の47億ドルに比べ,約2倍に拡大したことになる。カテゴリ別でみると,電気製品が1億11800万ドルで始めてトップになった。

 調査によると,オンライン・ショッピングには多くのユーザーが満足している。特に99年も年末にオンライン・ショッピングを行ったユーザーの94%が,「99年と同等以上」と回答を寄せた。

 調査は12月25日~28日に,家庭のインターネット・ユーザーを対象に実施した。調査対象は2715人で,12月18日~24日にオンライン・ショッピングについて調べた。

■12月18日~24日のカテゴリ別オンライン・ショッピング

  カテゴリ別支出(1000ドル) ギフトの比率(%)
衣料 $98,738 65.3%
書籍 $43,105 56.8%
コンピュータ・ソフト $34,655 44.7%
コンピュータ・ハード $116,844 32.1%
ゲーム・ハード $13,265 82.4%
ゲーム・ソフト $19,563 69.8%
おもちゃ $104,264 88.1%
グリーティング・カード $9,973 66.1%
イベント・チケット $27,028 57.3%
電気機器 $118,639 62.3%
食料品 $20,913 32.7%
ガーデニング $10,858 62.6%
$14,731 82.8%
アクセサリ $60,462 75.6%
音楽 $33,694 52.9%
ペット用品 $50,901 42.7%
スポーツ用品 $36,559 71.6%
旅行 $109,485 18.4%
ビデオ/DVD $42,856 63.9%
その他 $58,289 51.1%
合計 $1,044,325  

出典:米Goladman Sachsと米PC Data

◎関連記事
「Xマス直前1週間の小売店サイトへのアクセスは前年比28%増」と米調査会社
「米国年末商戦,規模は前年比で約10%増,オンライン支出は倍増」と米Visa
米国経済のITリセッション突入で,日米の力関係が逆転に向かう?
不況風? 米eToysがQ4決算を下方修正,約1億ドルも売り上げ減
「年末商戦,オンライン・ショッピング・ユーザーの45%が初心者」,米調査
今年のホリデー・シーズンのネット売り上げは125億ドル---NPD Groupの調査
2000年の年末商戦,オンライン販売の売り上げは昨年比2倍の114億ドル
今年のクリスマス商戦のネット売り上げは世界で195億ドル,前年比85%増に
「米国消費者は年末のオンライン・ショッピングに平均9万円を使う」と米調査
年末商戦,愛する人には携帯電話やデジカメを贈る---なぜか米TIの調査
「米国学生の一番欲しいモノは,ダントツで携帯電話」---米社の調査
2000年の年末商戦,北米では5500万人がネット通販の利用を予定
2000年の年末商戦,米国消費者のオンライン支出は120億ドル---米Jupiter

[発表資料]