PR

 独SAPが現地時間1月8日に,2000年第4四半期決算の速報値を発表した。売上高は前年同期比27%増の21億ユーロ。

 ソフトウエアのライセンス販売が好調で,前年同期比25%増の10億ユーロ強となった。税引き前利益は,従業員へのSTAR(stock appreciation rights)プログラム費用を除いて,同40%増の6億ユーロ強。

 なお2000年通年の業績も含めた正式な決算発表は1月23日を予定している。「当初の予想を上回る決算となる」(SAP社)。

◎関連記事
SAPが2000年第3四半期の決算を発表,27%増収,96%増益
SAPが2000年第2四半期の決算を発表、19%増収、18%減益
SAPが2000年第1四半期の決算を発表、10%増収、43%減益
SAPが開発組織を全世界規模で大幅再編成

[発表資料]