PR

 米Excite@Homeは米国時間1月9日に,広帯域サービス加入者が2000年第4四半期に世界中で25~30%増加したと発表した。

 Excite@Home社によると,2000年第3四半期終了時点で231万3000人だった加入者数が,2000年末に約295万人に達したという。

 また,米RadioShackや米Circuit City,米CompUSA,米Staplesといった大手小売り店で販売している同社のインストール・キット「QuickStart Kits」が2000年12月中に1日当たり300~400個売り上げたとも発表した。

 Excite@Home社は2001年にQuickStart Kitsの販売店舗と店内デモを行う店舗を数百店増加する予定である。今年後半には米Cox Communicationsや米AT&T Broadbandなどの提携ケーブル事業者を通じてQuickStart Kitsの提供を開始する。

 なおExcite@Home社はオンライン・ゲーム・サービスのPogo.com社の買収計画を白紙撤回したことを米国時間1月8日に明らかにしている。Pogo.com社は従来のExcite@Home社との提携関係にもとづいたExciteユーザー向け主要ゲーム・プロバイダとしての立場を維持する。Excite@Home社は引き続きpogo.com社の全株式における10%を所有する。

◎関連記事
Excite@HomeとRadioShackがCATV網利用の広帯域接続で提携
Excite@Homeがオンライン・ゲームのpogo.comを買収
Excite@Home,広帯域接続サービス「@Home」の加入者が200万を突破と発表

[発表資料1]
[発表資料2]