音楽ダウンロード・サイトの米EMusic.comが米国時間1月15日に,人員削減や役員交代などを柱とする事業の再構築を行うことを明らかにした。

 人員削減は同社の全部署を対象とし,全従業員の36%にあたる66人を解雇する。これに伴い,上級副社長およびCFO(Chief Financial Officer)のJoseph Howell氏,Business Development部門担当上級副社長James Chapman氏,暫定COO兼上級副社長のPeter Astiz氏が退任する。新CFOには,副社長のEmily Rupp氏が就任する。

 EMusic社は,「RollingStone.com」「EMusic.com」「DownBeat.com」「IUMA」などの音楽サイトを運営している。本社はカリフォルニア州Redwood Cityで,シカゴ,ロサンゼルス,ニューヨークの各地に事業所を持つ。

 今後は「RollingStone.com」の広告/プロモーション事業と,「EMusic.com」を介した音楽ダウンロード販売事業に経営資源を集中させる。ニューヨークにある二つ事業所を一つに統合する。「2001年会計年度中に,総額1600万ドル規模のコスト削減を行う」(EMusic社)。

 EMusic社によれば,2000年12月31日時点で同社が持つ現金および換金可能な流動資産の総額は約1600万ドル。米国時間1月24日に2000年第4四半期決算を発表する予定である。

◎関連記事
生か死か:最終局面迎えたドットコム小売業者の勝利への道
米イートイズがリストラ策,全従業員の70%を削減,英国からは撤退
不況風吹くベイエリアのネット企業,12月だけで2300人をレイオフ

[発表資料]