PR

 米Sun Microsystemsは米国時間1月17日に,単機能サーバ(アプライアンス・サーバ)製品系列「Cobalt」やサーバー「Netra」の新製品などを発表した。995ドルと低価格の「Netra X1」やキャリア向けシン・サーバーの「Netra T1」など。

 「サブ1000ドルから100万ドルと広範におよぶエンド・ツー・エンドのソリューションを用意してサービス・プロバイダや企業のインターネット・データ・センタ構築に向ける」(Sun社)とする。

 Sun社が発表したのは,単機能サーバーの「Sun Cobalt RaQ XTR」とキャッシュ・サーバーの「Sun Cobalt CacheRaQ 4」。これらは,もともと同社が2000年9月に買収した単機能サーバー機ベンダ米Cobalt Networksの製品。Sun社はこの買収により「成長する単機能サーバ市場へ参入し,ネットワーク・コンピューティング事業を強化する。サービス・プロバイダ向けの製品を拡充できる」(Sun社)としていた。

 Sun Cobalt RaQ XTRは,ハードウエア,ソフトウエア,データベース,WWWアプリケーションの開発や運用に必要なツールなどを統合する。最大4台までのリムーバブル・ハード・ディスク装置を搭載可能。RAID 0,1,5に対応する。メモリは最大2Gバイトまで拡張可能となっている。価格は4799ドル。2001年2月6日に販売をはじめる。
 キャッシュ・サーバーのSun Cobalt CacheRaQ 4は,WWWキャッシングに必要なハードウエアやソフトウエアをあらかじめ調節済みで,インストールは数分で完了するという。価格は1799ドルから。この場合メモリ容量は128Mバイト,ハード・ディスク容量は20Gバイトとなる。512Mバイトのメモリと30Gバイトのハード・ディスクの場合は2499ドルとなる。販売は2001年2月4日よりはじめる。

 「Sun Cobalt CacheRaQ 4は小規模から中規模の事業所や遠隔オフィスに速くて低価格のソリーションを提供し,コンピュータの処理能力の最適化,WAN(wide area network)接続の過負荷を最小化する」(Sun社のServer Appliance Business Unit副社長兼GM,Stephen DeWitt氏)。

 このほか,Netra T1,Netra E1,価格が995ドルからのUNIXサーバー「Netra X1」も発表した。

 サーバーの技術,製品,市場の動向に関する情報は総合IT情報サイト『IT Pro』の「サーバー」で詳しくお読みいただけます。

◎関連記事
Sunが単機能サーバのCobalt Networksを20億ドルで買収へ

[発表資料1]
[発表資料2]
[発表資料3]