PR

 米Charles Schwabが米国時間1月18日に,2000年第4四半期と通年の決算を発表した。第4四半期の売上高は13億3000万ドルで前年同期の12億7000万ドルから増収。営業利益は1億6100万ドル(1株当たり利益は11セント)で前年同期の1億9100万ドル(同14セント)と比べて減益となった。

 通年の売上高は57億9000万ドルで,営業利益は8億4900万ドル(1株当たり利益は60セント)。前年は売上高が44億9000万ドル,営業利益が6億6600万ドル(同49セント)だった。

 なお通年の決算には,米U.S. Trust買収関連の約6300万ドル,U.S. Trust社および米CyBerCorp Holdings買収に関する従業員確保プログラムの費用約2200万ドル,営業権償却費用の約4600万ドルなどの一時的な費用は含まれていない。これらを含めた場合の営業利益は7億1800万ドル(1株当たり利益は51セント)となる。

 「第4四半期の顧客資産は410億ドルで,通年では1710億ドルとなった。新規アカウントは通年で150万を獲得し,2000年末時点のアクティブ・アカウントは750万に達した。顧客アカウントの総資産は2000年末の段階で8720億ドルとなり,前年と比べて260億ドル(3%)増加した」(Charles Schwab社会長兼共同CEOのCharles R. Schwab氏)。

◎関連記事
SchwabとAOLが包括提携,投資関連サービスの世界展開で複数年契約

[発表資料へ]