PR

 米Microsoftが米国時間1月18日に,2000年10~12月期の決算を発表した。売上高は過去最高の65億9000万ドル,前年同期の61億1000万ドル比べ8%増となった。純利益は26億2000万ドル,1株当たり利益は0.47ドル。前年同期はそれぞれ24億4000万ドルと0.44ドルだった。

 同社によると,Windows 2000 ProfessionalとWindows 2000 Serverなどにけん引され,Windows製品系列の売上高が記録的なレベルに達したという。またWindows 2000 Serverや同Advanced Server,同SQL Server 2000を使った企業の重要ソリューションの導入も同四半期中に加速したという。

 「Windows 2000 ProfessionalとWindows 2000 Server,.NET Enterprise Server製品系列への高い需要が業績の記録につながった」(同社CFOのJohn Connors氏)。

 地域・チャネル別の売上高は,南太平洋および米大陸を合わせた地域が23億6900万ドル,欧州,中東,アフリカを合わせた地域が14億3000万ドル,アジア地域が7億3700万ドル,OEMが20億4900万ドル。いずれも前年同期から増収となっている。

 なおMicrosoft社は今後の業績について見通しを明らかにした。2001年1~3月期の売上高は,63億ドルから64億ドルの範囲,1株当たり利益は0.42~0.43ドルと見込んでいる。ちなみにFirst Callのアナリストの予測では44セントを見込んでいる。2001年6月末の通年の業績では,売上高が252億ドル~254億ドル,1株当たり利益は1.80~1.82ドルと予測している。

 事業部門別売上高は以下の通りである。

■事業部門別売上高(単位:100万ドル)

事業部門 10~12月期 6~12月期
1999年 2000年 1999年 2000年
Desktop Applications $2,531 $2,485 $4,744 $4,624
Desktop Platforms 1,829 2,063 3,496 3,946
Desktop Software(上記合計) 4,360 4,548 8,240 8,570
Enterprise Software
and Services
1,028 1,244 1,977 2,281
Desktop and Enterprise Software and Services(上記合計) 5,388 5,792 10,217 10,851
Consumer Software,
Services, and Devices
464 506 830 985
Consumer Commerce
Investments
30 99 48 196
その他 230 188 401 353
売上高合計 $6,112 $6,585 $11,496 $12,385

◎関連記事
米マイクロソフトの7~9月期決算,18%増益だが売上高は9%増と1ケタの伸び
米アップルの12月期決算,純損失1億9500万ドルで3年ぶり赤字,売上高は57%減
米IBMの2000年Q4決算は6%増収,28%増益,メインフレームが好調
AMDの2000年決算,売上高,利益ともに過去最高を記録,x86のシェアは17%に
Intelの2000年通年決算,売り上げが過去最高の337億ドル,14年連続で増加

[発表資料へ]