PR

 米Exodus Communicationsと米Entrust Technologiesが米国時間1月24日に,デジタル認証サービスの提供に関して提携を結んだことを明らかにした。
 Exodus社が,Entrust社のサービス事業部門Entrust.netのアフィリエート・プログラム「Global Affiliate Program」に参加する。Exodus社は,Entrust.net社のWWWサーバーとWAP(Wireless Application Protocol)サーバー向け認証技術を使ったデジタル認証サービスを顧客に提供する。
 Entrust.net社のデジタル認証サービスは,クレジット・カード番号など機密性の高い情報をWWWサイトと顧客とのあいだで安全にやりとりできるようにするもの。Exodus社はEntrust.net社のサービスを提供することで,ファイアウォールやSSL(Secure Sockets Layer)サービスといった既存のセキュリティ・サービスを拡充できる。
 Entrust.net社はGlobal Affiliate Programを通じて,Exodus社にサポート,マーケティング,トレーニング・ツールを提供する。
 「Exodus社の世界におけるInternet Data Centers(IDC)を利用する4000社以上の顧客に,インターネットやモバイル・インターネットでの安全なトランザクション処理に向けたデジタル認証サービスを提供する」(Entrust.net社副社長のDennis Heathcote氏)。
 Entrust.netのWWWサーバー向け認証技術を使うと,「Netscape Navigator」や「Internet Explorer」といったブラウザとWWWサーバのSSLセッションを設定できる。Entrust.netのWAPサーバー向け認証技術は,WAP対応の携帯電話機やマイクロブラウザとWAPサーバーとのWTLS(Wireless Transport Layer Security)セッションを設定可能にするもの。
 セキュリティに関する情報は総合IT情報サイト『IT Pro』の「セキュリティ」で詳しくお読みいただけます。
 モバイル・インターネットに関する情報は総合IT情報サイト『IT Pro』の「モバイル」で詳しくお読みいただけます。
◎関連記事
「モバイル・インターネットで最重要なのはコンテンツとサービス」,英社調査
「モバイル対応WWWサイトは使い勝手の面などで発展途上」と米社調査
「mコマース市場は2006年に2300億ドル規模に成長」---。Strategy Analyticsの調査
mコマースの世界市場,2003年には76億ドル規模に
“mコマース”で米モトローラと米オラクルが提携拡大,統合開発環境を提供
HP傘下のVeriFoneがmコマース向け決済システムを発表,Palmと提携
IBMが“mコマース”向けミドルウエアやサーバー,サービスをどっと発表
「ネット対応携帯電話機の販売台数は2004年まで毎年10億台超」と米In-Stat
無線ネット端末の出荷台数は2003年までに10億台,米Yankee Groupの調査
無線インターネット端末,5年後には730億ドルと現在の7倍強の市場に
「2004年に携帯電話加入者の3人に1人が無線インターネットを利用」,米社予測
[www.exodus.netに掲載の発表資料]
[www.entrust.comに掲載の発表資料]