PR

 米America Online (AOL)と米AT&T Wireless Servicesが米国時間7月17日に,携帯電話機向けのサービス提供に関して協力体制を敷くことを明らかにした。AT&T社のインターネット対応携帯電話機向けサービス「AT&T Digital PocketNet」でAOL社のサービスとコンテンツにアクセスできるようにする。

 サービスは今秋に始める。米国全土のAT&T Digital PocketNetユーザは,AOL会員向け無線サービス「AOL Mobile」のサービスや機能を利用することができる。例えば映画の上映時間などの情報を提供する「MovieFone」はAT&T Digital PocketNetのBasicプランに組み込まれ,AT&T社のインターネット対応携帯電話機から無料でアクセス可能になる。

 また月額利用料を支払えば,電子メール,ニュース,天気予報,株式相場などの機能や「Digital City」のツールが利用できる。

 月額利用料6ドル99セントで,電子メール機能を無制限で使える。14ドル99セントの場合は,電子メール,カレンダー,to-doリストやその他の機能が利用可能。

 AT&T Digital PocketNetはスウェーデンEricssonの「R280LX」または三菱電機の「MobileAccess T250」を購入し,AT&T Wireless Services社のデジタル・ボイス・プランに加入した顧客を対象とした無線サービス。40を超えるWWWサイトへの無制限接続サービスを提供する。AOLの電子メールとMovieFoneサービスは,AT&T Digital PocketNetのメイン・スクリーンに置かれる。

 AOL社は今年2月に「AOL Wireless」サービスを開始して以来,インターネット対応携帯電話機,ページャ,ハンドヘルド機向けのサービス提供に関して数々の提携を結んでいる。

 米Forrester Researchが2000年5月に発表した調査によると,2005年には1億1100万人の米国人が無線データ・サービスを利用するようになるという。

 携帯電話を使ったインターネット・アクセスの技術・製品・市場に関する情報は『モバイル・インターネット』サイト(http://bizit.nikkeibp.co.jp/it/mobi/)で詳しくお読みいただけます。

◎関連記事
AT&TとBTが世界規模の無線サービス計画の内容を明らかに
Excite@Homeの無線向けポータルをAT&Tのサービスで提供開始
BT,AT&T,Microsoftが高速モバイル・インターネット事業で協力
AT&Tがインターネット対応携帯電話向けの無制限ネット接続サービスを発表
AOLがSprint,Nokia,Motorolaなど6社と提携,無線サービスを強化
AOLとSprintが無線サービス「AOL Mobile」で提携

  • media.web.aolに掲載の発表資料