PR

 米Compaq Computerが米国時間2月12日に,米Cisco SystemsとIPテレフォニ技術の普及促進に関して提携関係に入ったことを明らかにした。

 Compaq社は,Cisco社が提唱するアーキテクチャ「AVVID (Architecture for Voice, Video and Integrated Data)」をベースにした製品のプロモーションを行う。テスト済みの統合システム・ネットワーク・ソリューションを企業向けに提供する。

 両社は,顧客が従来のPBXシステムからAVVIDベースのIPテレフォニ・システムにスムーズに移行できるよう協力体制を敷く。Compaq社のCompaq Global Services部門が変更や導入サービスを担う。実地での試験導入サービスも提供する。

 AVVIDベースのIPテレフォニ・ソリューションには,Cisco社のソフトウエア「CallManager」をCompaq社のサーバー・マシン「ProLiant」にバンドルした「Media Convergence Server(MCS)」などが含まれる。

 Compaq社は北米の2カ所と英国の1カ所の事業所に,AVVIDベースのIPテレフォニ・ソリューションを採用する。導入は2001年前半を予定している。

 またCompaq社は,2001年後半に4カ所のソリューション/デモ・センターを開設する計画である。ヒューストン,英国のロンドン,ハンガリーのブダペスト,ドイツのミュンヘンを予定する。センターでは大企業向けにAVVIDベースのIPテレフォニ・ソリューションのデモを行う。

◎関連記事
「2005年には長距離/国際通話の47%がIPテレフォニ」---。米IDCの調査
「2005年にはインターネット音声ポータルの利用者数が20億人を超える」---。米Datacomm Researchが調査
MSNが「MSN Messenger Service 3.0」を発表,無料でインターネット電話が可能
CiscoとNECが企業向けVoIPソリューションで提携
IP-PBXなどのIPテレフォニ装置の出荷が急増中---。Phillips Group-Infotech 社がレポート
米コンパックがパソコンにNet2Phoneのインターネット電話機を同梱
【TechWeb特約】Net2PhoneがVoIPソフト開発の新会社。Ciscoが出資,販売協力も
米Net2Phoneが無料のインターネット電話サービスを提供へ
米Net2Phone,米国外へのネット電話サービスをMSN Messenger Serviceで提供

 インターネット関連の技術に関する情報は総合IT情報サイト『IT Pro』の「INET新技術」で詳しくご覧頂けます。

[発表資料へ]