PR

 米Motorolaが米国時間2月21日に,DSP(Digital Signal Processor)ベンダーの米Blue Wave Systemsを買収することで両社が最終的な合意に達したことを明らかにした。買収総額は1億3500万ドルから最大で1億6500万ドルとなる見込み。

 支払いは株式交換にて行い,Blue Wave社株1株に対し,Motorola社株0.3947株を割り当てる。Motorola社がおよそ650万株を発行し,Blue Wave社の全株式を取得する。

 交換比率は買収契約の締結から20日間さかのぼった期間のMotorola社株の平均株価から算出する。25.38ドルを上回った場合には,交換比率を再調整し,逆に20ドル77セントを下回った場合には,総額が1億3500万ドルに達するようにMotorola社が不足分を追加発行する。ちなみにMotorola社株の2月20日の終値は18ドル30セント。

 両社の役員会はこの買収を了承している。買収手続きの完了は2001年第2四半期を予定している。

 Blue Wave社の本社はテキサス州Carrolltonで,英国,フランス,ドイツに海外拠点を持つ。同社のDSPソフトウエア「ComStruct」を用いることで,DSPアプリケーションの開発期間を1/5程度に短縮できるという。Motorola社は,Blue Wave社を自社のMotorola Computer Group(MCG)に組み込む。

◎関連記事
<DSP>
米マイクロソフトと米TI,3G対応のDSPソリューション開発で提携強化
インテルとAnalog Devicesが新たなDSPアーキテクチャを発表,製品は1年後
StrongARMとDSP,フラッシュの3点セットで3G携帯電話に食い込み図るIntel

<Motorola>
米モトローラがさらなるリストラ,半導体部門で年内に最大4000人を削減
米モトローラがイリノイ州の工場を6月に閉鎖,2500人の人員整理
Motorolaの2000年Q4決算,11%増収だが41%減益
“mコマース”で米モトローラと米オラクルが提携拡大,統合開発環境を提供
Motorolaとセガ,iDEN携帯電話機向けゲーム開発・供給の契約で合意
米モトローラと米パケットビデオが携帯端末向け動画配信で提携拡大

[Motorola社の発表資料]

[Blue Wave Systems社の発表資料]