PR

 米Intelが米国時間2月26日に,Voice over Packet(VoP)向けLSIベンダーである米VxTel Inc.を買収することを明らかにした。両社はすでに最終的な合意に達しており,買収金額はおよそ5億5000万ドル。

 キャッシュにより支払う。Intel社はVxTel社をNetwork Communications部門のTelecom Component Divisionに組み込む。

 VxTel社は光ネットワーク向けVoP製品などを手掛ける。VoPは,パケット・ベースの音声通信技術で,一般電話回線や無線ネットワーク,インターネットなどのネットワークで利用する。サービス・プロバイダなどがネットワークの効率や柔軟性を高められるほか,音声やデータ,映像など複数の通信サービスを同一の広帯域接続サービスでユーザーに提供できる。

 VxTel社は,VoP向け高速DSP(Digital Signal Processor)やソフトウエア,リファレンスなどの技術を提供している。同社のDSPソリューションは,1枚のカードで2000以上の音声通信の同時接続に対応するという。

 Intel社は,通信プロセサ向けIX(Internet Exchange)アーキテクチャhttp://bizit.nikkeibp.co.jp/it/x86/ARTICLES/1999/q3_3/org990902.htmlとVxTel社の技術を組み合わせたソリューションを提供していく。

 VxTel社は1999年3月設立のベンチャー企業。本社はカリフォルニア州Fremontで,コロラド州Boulderやカリフォルニア州Irvine,インドのBangaloreに拠点を持つ。

◎関連記事
インテル,2000年はネットワーク関連事業に期待
IntelがネットワークLSI開発のThinkit Technologiesを買収
Intelがネットワーク・プロセサのBasis Communicationsを4億5000万ドルで買収
もう止まらないIntelの買収攻勢,今度は光通信LSIのGIGAを12億5000万ドルで

[発表資料へ]