米Amazon.comが米国時間2月28日に,音楽ファンとアーティストのためのコミュニティ「Free Music Downloads」の開設を明らかにした。

 Free Music Downloadsでは,Beastie Boys,Pearl Jam,Coldplay,Barenaked Ladies,Eaglesの楽曲を独占的に無償で提供する。また,大手レコード会社に所属するアーティストの無料楽曲をさらに数百曲揃える。

 米Liquid AudioがFree Music Downloadsにおける無料プロモーショナル・ダウンロード・サービスのデジタル音楽配信を担当する。

 Free Music Downloadsの主な特徴は以下の通り。

・「Virtual Tip Jars」:お気に入りのアーティストを支援するための仮想募金箱。

・独立レーベル(インディー系)アーティスト用アップロード:インディー系アーティストは3000万人以上のAmazon.comユーザに向けて,無料ダウンロード用に自身の楽曲をアップロードすることができる。

・無料試聴楽曲:数千曲にのぼる大手レコード会社やインディー系アーティスト,新人の楽曲をMP3やLiquid Audio形式で無料提供する。推薦情報やユーザのレビュー,ダウンロード・ランキングなども提供する。また,ダウンロードしてから「クリック一つで」CD購入の手続きに移動することができる。

 Free Music Downloadsが提供する楽曲には,以下のタイトルが含まれる。

-- Beastie Boysの「Alive」

-- Pearl Jamの「Mankind」

-- U2の「Night and Day」

-- Radioheadの「Dollars and Cents」

-- Coldplayの「Spies」

-- Barenaked Ladiesの「Pinch Me」

-- Nirvanaの「Verse Chorus Verse」

-- Smashing Pumpkinsの「Glynis」

-- Mary J. Bligeの「Do Nothing 'Til You Hear from Me」

-- The Rootsの「Caravan」

-- Kenny Burrellの「C Jam Blues」

◎関連記事
「ネット・ユーザーの6割がファイル交換サービスへの規制に反対」,CEAの調査結果
米ナップスターが“解決策”,著作権管理の仕組みをファイルに組み込み
【TechWeb特約】連邦控訴裁が「Napsterは著作権侵害を助長」と判断
「ピア・ツー・ピア型ファイル交換のビジネスモデルは不滅」と米ガートナー
レコード協会と米音楽出版協会が,差し止めを求めNapsterを提訴

本音と思惑が錯綜する米Napsterと独Bertelsmannの提携
米ナップスターとBertelsmannが会員制ファイル交換サービス,著作権料を支払う
ナップスター・ユーザーの行動パターン,慣れるほどCD購入は減る傾向に
どこへ行くNapster,せき止められぬファイル交換ソフトに勢い
「Napsterの学内利用禁止を掲げる大学は全体の34%」,Gartner調べ
30%のパソコン・ユーザーがNapsterを利用---米調査会社のデータ
「ネット介したファイル交換サービス,利用者の28%は違法と認識」と米調査
制御できないコンテンツ流通,2005年に音楽/書籍産業の損害額は46億ドルに
「無料音楽配信サービスにはいずれ規制の網」,英社がユーザー意識調査
家庭ネット・ユーザーの45%がNapsterのサービス停止に反対

[発表資料へ]