PR

 米Sybaseは米国時間3月5日に,大企業向けe-businessソリューションに関して米EDSと世界規模の提携関係に入ることを明らかにした。

 両社はSybase社の企業向けポータル・プラットフォーム「Sybase Enterprise Portal(EP)」とEDS社のコンサルティング・サービス「E.solutions」をベースにした包括的な大企業向けe-businessソリューションの提供で協力体制を敷く。Global 2000企業に向ける。

 Sybase EPをe-businessの基礎に置き,EDS社は既存の情報とアプリケーションを統合するソリューションの提供に焦点をあてたサービスの拡充を図る。同時に大企業が求める可用性,スケーラビリティ,セキュリティのニーズにも応える。

 EDS社は自動車,民生機器,小売り,金融,通信といった業界を得意としており,Sybase社の金融サービス,政府,通信,医療の市場におけるプレゼンスを補完するかたちとなる。また両社が協力することで,「新しいバーティカル市場でのチャンスが生まれる」(Sybase社)。

◎関連記事
米Sybaseと米ActionalがWWWアプリケーションのSAP R/3対応で戦略提携
米EDS率いるコンソーシアムが英社会保障省とアウトソーシング契約,期間は10年
米EDSが米国企業4社と相次ぎ提携,契約規模は合計で20億ドル超
EDSがMicrosoftのOfficeやExchangeをオンデマンドでホスティング
Rolls-RoyceとEDSが21億ドル規模の契約,期間は2012年まで
米IBMが企業情報ポータル構築サービス「Corporate Portal Offering」を発表
米アンダーセンと米Yahoo!が企業情報ポータルで提携

[発表資料へ]