PR

 NECとフランスのThomson multimediaが東京とパリで,プラズマ・ディスプレイのジョイント・ベンチャー設立などを盛り込んだ了解覚書(Memorandum of Understanding:MOU)に署名したことを明らかにした。

 了解覚書には以下の内容が含まれる。

1)プラズマ・ディスプレイ技術の研究開発に関する既存の協力体制を強化し,共同プログラム「Joint and Global Research and Development Programme」を開始する。プログラムで培った特許技術やノウハウは両社が対等に所有する。プログラムに関する最終合意は2001年6月を予定している。

2) NECとThomson社が所有するプラズマ・ディスプレイ関連の特許技術を両社で対等に共有する。また,関連技術を利用する権利を相互に与える。両社が共有する特許技術は,Thomson社を通じて他社にライセンス供与する。

3)プラズマ・ディスプレイ・パネルやモジュール,モニタの研究開発,販売,製造を手がけるジョイント・ベンチャーを設立する。新会社の出資金は両社が折半する。2001年中に最終合意に達する見込みである。

◎関連記事
台湾のUnipacとAcer Displayが合併,「TFT液晶の生産能力で世界のトップ3に」
2000年の大型TFT LCD市場,シャープが3位から4位に,日立が代わって3位
「2005年にデスクトップPCの22%が液晶モニタに」と米DisplaySearchの調査
2000年Q2のノートPC向けTFT LCD市場,出荷台数574万台で34%増

[発表資料へ]