PR

 米Compaq Computerと米Intuitは米国時間3月15日に,技術供与やマーケティングにおける提携について,2年間にわたる契約で合意に達したことを明らかにした。Compaq社がIntuit社の優先的なITプロバイダとなるほか,両社は広告やマーケティングにおいて広範な協力体制を敷く。

 契約には,Intuit社のWWWサイトにおけるCompaq製品の宣伝や,Compaq製パソコンへの「Quicken」製品のバンドルなども含まれており,双方にとって収益増大をもたらすものになるという。「今後2年間で総額6000万ドルの売り上げ増につながる」(両社)

 「Compaq社は我が社の要求条件を満たしてくれるとともに,大幅なコスト削減と売り上げ増の機会を与えてくれる」(Intuit社購買担当副社長のKen Mudge氏)

 Compaq社は「ProLiant」サーバーやパソコンといった機器や技術,サービスをIntuit社に供給する。またIntuit社は今後2年間で同社のインフラにCompaq社のTru64プラットフォームを導入するほか,記憶装置をCompaq社の「StorageWorks」に移行する。Intuit社が現在使っているWindowsベースのサーバー・アーキテクチャを,ProLiantプラットフォームで標準化するという。

 広告やマーケティングの協力体制では,Compaq社のブランド,製品,サービスをIntuit社の主要WWWサイトで宣伝していく。またCompaq社は今春からIntuit社の個人ユーザー向け会計ソフト「Quicken New User Edition」と「Quicken Financial Center」をパソコンにバンドルして販売する。Quicken New User EditionはQuickenの無償提供版で新規ユーザに特化した製品である。過去のデータ・ファイルを取り込む機能が省かれている。Quicken Financial Centerは,Quicken.comなどのIntuit社のWWWサイトを通じて,各種の会計製品やサービスを紹介するソフトである。ユーザはバンキング,ショッピング,税金,退職,保険といった自分の興味のあるWWWサイトにリンクできる。

◎関連記事
<Compaq社関連>
米コンパックが2001年Q1の業績見通しを下方修正,従業員5000名を削減
【アナリストの眼】サーバー部門長を替えた米Compaq,積年の課題の克服はなるか?
【アナリストの眼】米EMCと米Sunの新戦略で激動期を迎えるストレージ市場
米コンパックと米サンがSANの相互運用性で提携
CompaqとIBMがストレージ向けネットワーク技術の標準化で協力,総額10億ドルを投資へ
CompaqとPrisaがSAN管理向けソリューションで提携
CompaqがSAN向け製品の強化内容を明らかに
Compaqがコロラド州に研究所を新設,SAN技術の標準化策定に向ける
ネットワーク・ストレージ市場は今年ブレーク,2004年までに100億ドル規模

<Intuit社関連>
Intuitの2000年8~10月期決算,6%増収,赤字額減少
IntuitがQuickenをWWWで提供する技術を持つベンチャーを1億1500万ドルで買収
IntuitとX.comが提携,決済サービスをIntuitユーザーに提供
Stamps.comのインターネット切手販売サービスをIntuitの製品にバンドル
60%の女性が「住宅ローンの情報収集や申込にはインターネットが便利」と回答

[発表資料へ]