PR

 米通信大手のBellSouthが米国時間3月22日に,米Dell Computerと家庭向けDSLソリューションのマーケティングおよび販売に関し,提携関係に入ったことを明らかにした。

 Dell社のパソコンに,BellSouth社のDSLサービス「FastAccess Internet Service」を利用するためのソフトウエアとDSLモデムをプリインストールして提供する。提供開始は2001年第2四半期を予定している。

 また,この提携の一環として,Dell社はBellSouth社にパソコンやサーバーなどのシステムを提供するプロバイダとなる。

◎関連記事
米NET-36とBellSouthが提携,BellSouthのDSLインターネット・ユーザーに衛星経由で高品質のビデオ/オーディオ・コンテンツを配信
米BellSouth,VoDSLサービスのフィールド試験を終了。本格提供に意欲

[発表資料へ]