PR

 米Lucent Technologiesが米国時間3月27日に,企業向けネットワーク管理やセキュリティ・サービスを手掛ける新会社を立ち上げたことを明らかにした。社名は「Lumeta Corporation」。ニュージャージー州Somersetに拠点を置く。

 ネットワーク・セキュリティ分野の権威でもあるBill Cheswick氏をはじめ,Hal Burch氏,Steven Branigan氏,Avishai Wool氏など,ベル研究所の科学者らが新会社の中核となり,サービスや製品の開発にあたる。

 新会社は,すでに「Lumeta Network Discovery」と「Lumeta Firewall Analyzer」の2製品を開発している。「Network Discovery」は,ネットワークの脆弱性を分析する機能を備える。「従来の管理ツールでは検出不能だった脆弱性を発見できる」(Lumeta社)。

 ファイアウォール「Firewall Analyzer」も同様の機能により,コンフィギュレーションの誤りを検出する。ファイアウォールのフィルタリング・ルールを読みやすい形に変換し,ネットワーク管理者のトラフィック管理を容易化する。

 新会社の開設にあたり,ベンチャー・キャピタル(VC)の米Draper Fisher Jurvetson Gotham Venture,Draper Fisher Jurvetson,米meVC Draper Fisher Jurvetson Fund Iの3社がLumeta社への出資を行った。Lucent社のNew Ventures部門も出資している。

◎関連記事
<Lucent社ネットワーク事業関連>
米ルーセントがモバイル・インターネット向け統合ソリューションを発表
Lucentがネットワーク事業部門分離の詳細を発表,事業の一部をEMS企業に売却
LucentとNovell,ネット,有線,無線でユーザの統合管理を可能にするAPI策定

<Lucent社経営関連>
米ルーセントが悩む,「光ファイバ事業の売却あるいは合弁企業化を検討中」
米ルーセント,米証券取引委員会が会計処理を査察中と発表
米ルーセントが1万人削減など20億ドル規模の大リストラ,Q4は10億ドルの赤字

[発表資料へ]