米Microsoftが米国時間3月28日に,Macintosh向けマルチメディア・コンテンツ再生ソフト「Windows Media Player 7 for Mac」をリリースした。すでに同社のWWWサイト(http://WindowsMedia.com/)で無償によるダウンロード配布をはじめている(英語版のみ)。

 Windows Media Player 7 for Macは,Windows Media Technologiesのデジタル・メディア形式「Windows Media Audio and Video Format」のファイルを再生するプレーヤ・ソフトである。ストリーミング・メディアやダウンロード済みのファイルを再生できるほか,デジタル著作権管理技術「Windows Media Digital Rights Management」に対応しており,楽曲の購入などが可能となっている。MP3ファイルの再生機能も備える。このほかNetscape Navigator/CommunicatorとInternet Explorerに対応したプラグインも含まれている。

 Windows Media Player 7 for MacはiMacや,PowerMac G4,PowerMac G4 Cubeなど,ほとんどのMacintoshマシンで動作する。ユーザー・インタフェース(スキン)は標準のもののほか,縮小画面の「ミニ・プレイヤ」や,Macintoshの旧機種の雰囲気を好むユーザー向けに「classic」画面も用意している。

 なおMicrosoft社は同日,Windows Media Technologiesの圧縮/伸長ソフト「Windows Media Audio 8」および「Windows Media Video 8」の正式版をリリースしたが,Windows Media Player 7 for Macもこれに対応する。

 「ビットレート500KbpsでDVDに近い品質のビデオ・コンテンツが再生できる。250KbpsではVHSに近い品質が可能。オーディオ・コンテンツでは64KbpsでCD品質と同等,48KbpsではCDに近い品質になる。しかもファイル・サイズはMP3の1/3」(Microsoft社)。

◎関連記事
米マイクロソフトが「Windows Media Audio 8」と「同Video 8」の最終版
仏Thomson Multimedia,MP3互換のコーデック技術“mp3PRO”を開発中,圧縮率2倍
米マイクロソフトがWindows XP ベータ2をリリース,IE6やMedia Player 8を同梱
音楽データの容量をMP3の1/3に米マイクロソフトが新コーデック
米マイクロソフトや米国松下,ネット介した家庭向けデジタル映画配信サービス
解説:時間稼ぎ?のWindows ME,主力はWhistlerに
米Microsoft,Whistlerのベータ版をMSDN会員向けに配布開始
米Microsoft,Whistler日本語版ベータ1も配布開始
米マイクロソフト,Pocket PC版「Windows Media Player 7」の配布開始
米マイクロソフトが欧州でストリーミング配信を拡充,ソニーなどと提携
EMIとMicrosoftが音楽配信事業で提携
米マイクロソフトがWindows Media Player向けボーナスパック,MP3向けソフトなど
MicrosoftのWindows Media Player 7,ダウンロードの記録を更新
MicrosoftがWindows Media Player 7を発表,プレビュー版を配布開始

[発表資料へ]