PR

 ドイツのSAP AGと米Yahoo!が現地時間4月4日に,企業情報ポータル向けソリューションの提供で提携を結んだことを明らかにした。

 「企業における生産性と効率の向上を支援し,従業員,顧客,提携企業に企業内外の情報やアプリケーション,サービスを提供する」(両社)。

 SAP社は,企業情報ポータル構築と情報ソリューションを手がける新会社「SAP Portals」を設立する。新会社はSAP社およびYahoo!社と協力し,アプリケーション,サービス,パーソナル化したコンテンツを組み合わせた企業ポータル向けプラットフォームを提供する。SAP社とYahoo!社の販売チャネルまたは両社から直接顧客に販売する。2001年第2四半期に利用可能になる。

 SAP社とYahoo!社が共同で開発する企業情報ポータルは,顧客が両社による情報,アプリケーション,サービスのほか,サード・パーティのコンポーネントにも一元的にアクセスできる環境を提供する。

 SAP社のe-businessアプリケーションやサービス,新会社からは役割ベースのビジネス情報や解析機能,企業情報ポータル向けサービス,Yahoo!社の12カ国語に対応したグローバルなインターネット・コンテンツを提供する。

 個々の役割に応じてコンテンツをパーソナル化するため,ユーザーは自身に関連した情報を閲覧できる。仕事内容や任務に適したサービスとアプリケーションも合わせて提供する。さらにユーザーは,ニーズや好みに合わせてコンテンツのカスタマイズができる。

◎関連記事
ネット協業型ビジネスの支援ソフト「EIP」がCRMの次を襲う
個人に必要な情報だけを届ける「EIP」社内の情報氾濫を一掃
独SAPが企業ポータル・ソフト会社の米TopTier Softwareを4億ドルで買収
米アンダーセンと米Yahoo!が企業情報ポータルで提携
■米マイクロソフトと米Plumtreeが企業ポータル向けソリューションで提携
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20010221/12/
■米IBMが企業情報ポータル構築サービス「Corporate Portal Offering」を発表
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20001214/6/
■米SASが企業情報ポータル分野に進出
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20000904/2/

[発表資料へ]
[SAPの発表資料]
[Yahooの発表資料]