PR

 米Microsoftが米国時間4月5日に,サーバー製品群「.NET Enterprise Server」の導入支援に関し,米Dell Computerと提携関係に入ったことを明らかにした。Dell社が顧客向けにMicrosoft社のサーバー製品群「.NET Enterprise Server」の導入・構築を支援する「Infrastructure Accelerator Initiative」を提供する。

 「Infrastructure Accelerator Initiative」は,Dell社のPCサーバー「PowerEdge」に,Microsoft社のグループウエア・サーバー・ソフト「Exchange 2000 Server」,データベース管理システム「SQL Server 2000」,電子商取引(EC)向けサーバー・ソフト「BizTalk Server 2000」,ECサイト構築ソフト「Commerce Server 2000」を搭載して提供する。さらに,Dell社の「Technology Consulting Services」により,サーバー導入のサポート・サービスを提供する。

◎関連記事
<BizTalk Server関連>
マイクロソフト,「BizTalk Server」など3製品発表
MSのBtoB戦略製品BizTalk Server
米マイクロソフト,BizTalk Server 2000の価格とライセンスの詳細を明らかに

<Commerce Server関連>
【TechWeb特約】米MSが次世代Commerce Server「Thorium」「Casbah」を開発中
マイクロソフト,Commerce Server 2000の120日間評価版の提供を開始
米マイクロソフトが米コンパックなどと「Commerce Server」向け検証施設を開設

<Exchange 2000関連>
Microsoftが「Exchange 2000」をリリース

<SQL Server 2000関連>
米マイクロソフト,組み込み向けDBソフト「SQL Server 2000」を発表
「OracleはSQL Serverの性能を超えられない」,米MSのSQL Serverプロダクト・マネージャーが製品戦略を語る
MS SQL Server新版で性能や運用を広範に強化

<その他>
.NETで再編されたMSのサーバー製品群

発表資料へ