PR

 米国の大手書店Barnes & Noble傘下の米Barnes & Noble.comは米国時間4月17日に,2001年第1四半期の売上高が前年同期比23%増の約1億900万ドルになる見込みであると発表した。

 「2001年第1四半期は2000年第4四半期と同様に,オフライン宣伝は行わず,無料配達など最小限にとどめたプロモーション・サービスで売り上げを伸ばすことができた」(Barnes & Noble.com社)。

 正式な2001年第1四半期の決算発表は4月26日を予定している。

 ちなみにBarnes & Noble.com社によると,1カ月当たり700万人以上のユニーク・ビジターがWWWサイトを訪れるという。同社は多数の書籍タイトルを在庫に抱えるほか,絶版本,希少本,古本も扱っており,「eBookStore」サイトでは電子ブックの販売を手がけている。

 ちなみに米Amazon.comも業績の速報を発表しており,それによると売上高は前年同期比21%増の6億9500万ドルとなる見込み。速報値を比較すると成長率で,Barnes & Noble.com社が若干上回ることになる。

 なおAmazon.com社は,一時費用を除く収支は約1億5000万ドルの赤字で,前年同期に計上した1億2200万ドルの純損失と比べ赤字額が拡大する見込み。リストラ費用を含めた場合の収支は2億5500万ドルの赤字。

◎関連記事
<Barnes & Noble.com社>
米控訴裁,1-Click特許の使用差し止め命令をくつがえす
米Barnes & Noble.comが電子ブック部門,著者に小売り価格の35%
Barnes & Nobleが新サービス,実店舗とWebの連携を強化

<電子ブック関連>
米アドビと米アマゾンがPDF対応電子ブックの提供で提携拡大,日本でも提供へ
米国出版業界が電子ブック普及に向けた業界団体「EBNA」を結成
「電子ブックの米国市場は2004年に4億1400万ドル規模に」--IDCが調査
<Amazon.com社>
米アマゾンと書店大手の米ボーダーズが提携,実店舗網との連携図る
【TechWeb特約】「出版社に書評の対価を求める」,Amazonが書評を有料化
米アマゾンの決算速報,2億5500万ドルの赤字だがアナリスト予想は上回る

[発表資料へ]