PR

 オーディオ向け電子透かし技術で米Digimarcと係争中の米Veranceが米国時間5月3日に,Digimac社が前日行った発表に反論するコメントを明らかにした。

 Digimarc社は,Verance社を特許侵害で提訴している技術に関し,米国特許庁から特許の有効性を確認する通知を受けたことを米国時間5月2日に明らかにした。しかし,この件についてVerance社は「わが社が特許を侵害しているとして訴えたクレームは,特許庁が有効性確認から除かれており,現在でも審査が続いている。この件をDigimarc社は指摘していない」と発表文で指摘している。

 さらに「これらのクレームが除外されたのは,先行技術が存在し,特許性に欠けると判断したからだ。特許の有効性が確認されたのは,(わが社との係争で問題となっている)オーディオ向け電子透かし技術と関係ないものばかりである」と続けている。

◎関連記事
<Verance社訴訟関連>
米特許庁が再審査で米デジマーク特許の有効性認める
Digimarcが音楽/画像向け電子透かし技術で特許を取得,Veranceを再提訴
電子透かし技術のDigimarcがVeranceを特許侵害で提訴

<Digimarc社技術関連>
映像コンテンツ向け電子透かしを一本化,対立2グループが融合し業界団体
蘭フィリップスと米デジマーク,放送向け電子透かし技術で提携
Digimarc,電子透かし技術をXML対応に
米Digimarcがグラフィック・デザイナ団体と連携,電子透かしを印刷物に刷り込む
PhilipsとDigimarcが電子透かしの技術開発で新会社
DigimarcとWorkstation.comがインターネット・ベースの電子透かしサービス
米デジマークがWindows向けの電子透かしデータ読み取りソフトを無償配布
Digimarc,雑誌広告とWWWを連動させる電子透かしソフトを無償配布

[発表資料]