PR

 フィンランドのNokiaが現地時間5月16日に,米RealNetworksと家庭向けエンターテインメントに関して提携関係に入ったことを明らかにした。RealNetworks社のストリーミング・メディア再生ソフト「RealPlayer」をNokia社の家庭向け情報エンターテインメント(infotainment)機器「Media Terminal」に組み込む。Nokiaの家電

 Media Terminalはデジタル・ビデオ放送(DVB),ゲーム,デジタル・メディアのストリーミング再生やダウンロード,インターネット接続,PVR(personal video recorder)などの機能を備えるマシン。Nokia社のプラットフォーム「OST(Open Standards Terminal)を採用している。OSTは,Linux,Xfree86,Mozillaなどのオープン・ソース技術をベースにした家庭用エンターテインメント・アプリケーションに向けるプラットフォームである。

 Nokia社はRealPlayerのLinux対応版をMedia Terminalに組み込み,今秋初めに欧州で発売する計画である。米国では2002年初頭までに出荷を開始する。

 Media TerminalユーザはRealPlayer 8を利用して,楽曲のダウンロードや保存,ビデオ・ストリーミング再生,テレビのエンターテインメント活用などを行うことができる。

 また,Nokia社はLoki Software社との提携し,Loki社のLinux対応ゲームをMedia Terminalにプリインストールすることも明らかにした。

◎関連記事
米HPと米リアルネットワークス,家庭向けエンターテインメント機器を開発へ
SCEIが米リアルネットワーク,米マクロメディアと提携,プレステ2でRealPlayerやFlash
米RealNetworksがメディア配信「RealSystem iQ」を発表,ピア・ツー・ピア型
RealNetworksとNet2Phoneがインターネット電話で提携

[press.nokia.comに掲載の発表資料1]
[press.nokia.comに掲載の発表資料2]
[www.realnetworks.comに掲載の発表資料]
[www.lokigames.comに掲載の発表資料]