PR

 米Compaq ComputerとドイツSAP AGが米国時間6月13日に,エンド・ツー・エンドの企業向けモバイル・ソリューションに関し,提携関係に入ったことを明らかにした。Compaq社が新たに提供する「Mobile Business Starter Solution」と呼ぶモバイル・ソリューションの導入支援サービスに,SAP社の「mySAP Mobile Business Solutions」を組み合わせて提供する。

 Compaq Mobile Business Starter Solutionは,Compaq社の携帯情報端末iPAQ Pocket PCやiPAQ BlackBerry向けに,アプリケーションへのアクセスを提供するソリューションである。当初の提供地域は北米市場のみで,欧州市場に2001年後半に投入の予定。両社は大企業向けの拡販などで協力体制を敷く。

◎関連記事
米コンパックが企業向け新ブランド「Evo」の製品群を発表
米IBMが無線戦略,「全製品系列,サービス,ソリューションを無線対応に」
「無線LAN導入で1週間当たり最大15時間の節約」と米シスコ
ドコモとSAPがモバイルで提携,思惑だけが先行,具体像は見えず
“業務端末”に変わるPDA

<市場調査>
「北米のワイヤレス・データ通信のユーザーは5年後に1億3700万人に。企業用途ではPDAが主流に」---。米Dataquestの予測
「企業は2004年までに三つの無線ネットワークに対応すべき」と米ガートナー

発表資料へ