PR

 米America Online(AOL)と米AT&T Wirelessが米国時間6月27日に,モバイル・サービスの共同開発およびマーケティングに関して,提携関係を拡大したことを明らかにした。AOLのサービスに特化した携帯電話機などを,AT&T Wireless社が提供する。

 両社は携帯電話機向けサービスの提供に関して2000年7月より協力体制を敷いており,今回の契約は提携関係を拡大するもの。

 今回の契約内容は,新たなモバイル・サービスの共同開発,現行サービスの拡充,マーケティングでの連携強化を柱とする。

 新サービスの共同開発では,AOLのデスクトップ/サービス/機能を,AT&T社がGSM/GPRS携帯電話機に組み込む。共通ブランドの携帯電話機も提供する。販売開始は2002年前半を予定している。オンラインおよびAT&T社の小売店で販売する。

 現行サービスの拡充としては,AT&T社が無線インターネット・サービス「Digital PocketNet」向けに提供している携帯電話機に,「AOL Mobile」サービスへのアクセス機能を組み込む。AOLユーザー向けのバージョンとして用意する。電子メールやAOL Instant Messenger(AIM)サービス,株式相場情報,ニュース,ショッピング,エンターテインメントなどのAOL Mobileサービスにアクセスできる。

 マーケティングに関しては,AOL Time Warner社が擁するオンラインおよびオフラインの企業やブランドで,AT&T Wireless社の製品やサービスのプロモーションを行う。キャンペーンの第1弾として,AOL社のWWWサイトでAT&T Wireless社の携帯電話機の50ドル割引キャンペーンを展開する。AOLサイトのほか,CompuServeやNetscapeのWWWサイトでも実施する。

◎関連記事
AOLがAT&Tのインターネット対応携帯電話機向けのサービス提供を開始
AOLとAT&Tがインターネット対応携帯電話機向けのコンテンツ提供で提携
AOL会員数が世界で3000万人を突破,「AOL 7.0」を今秋リリース
米AT&Tが携帯電話向け情報サービス,音声操作で株価やニュースなどをゲット
「米AT&Tの発表がキッカケで米国の携帯電話でGSMが急成長」と米社が予測
AT&TがEricsson,Nokia,Nortel,Lucentと第3世代無線ネットワーク構築に向けて提携

[AOL社の発表資料]
[AT&T Wireless社の発表資料]