無線広告に関する業界団体Wireless Advertising Association(WAA)が米国時間6月27日に,モバイル機器および無線機器向け広告規格のドラフト版の提供を始めたことを明らかにした。

 WAAの作業部会「Ad Standards」は,Wireless Application Protocol(WAP),Personal Digital Assistants(PDA),ショート・メッセージ・サービス(SMS),音声/オーディオ・ポータル・サイトの4分野に関して小委員会を設け,数カ月にわたって技術調査や企業の意見収集などを行い,規格策定を進めていた。WAAは,ドラフト版が完成したことを6月13日に明らかにしている。規格の詳細は以下の通り。

■ショート・メッセージ・サービス(SMS)
<GSMネットワーク>
スポンサー広告 最大34文字
フル・メッセージ 最大160文字
<CDMA,TDMAなど
GSMネットワーク以外>
スポンサー広告 最大34文字
フル・メッセージ 最大100文字
■WAP
テキスト広告 15文字(1行),30文字(2行),34文字(Marquee/Times
グラフィックスのみ 80x8画素,80x15画素,80x20画素,80x31画素
グラフィックス+テキスト 80x8画素+テキスト1行(15文字),80x15画素+テキスト1行(15文字),
80x15画素+テキスト2行(30文字),80x20
インタースティシャル(Interstitials) 規格は上記の通り。
80x31画素の場合は4行表示のディスプレイでフルスクリーン表示となる。
-時間は5秒間とする
-ユーザーが広告をスキップできる機能を備えること
■Personal DigitalAssistants(PDA):PalmOS,PocketPC
推奨 150x24画素,215x34
対応可能 150x18画素,215x26画素(テキスト1行),150x40画素,
215x58画素(テキスト3行)

◎関連記事
無線広告の業界団体がモバイルおよび無線向け広告規格のドラフト版を完成
無線ショート・メッセージ広告に“初”の規格,無線広告の業界団体が定義
業界団体IABがバナー広告の寸法で新ガイドライン
広告収入とからみあい,さらに精緻になるWeb上の「無料」サービス
Macromedia,AOL,DoubleClickなどがマルチメディア広告の団体を設立
「バナー広告を過信するな」と米オンライン広告代理店
2000年の米国オンライン広告支出は60億ドル---米eMarketerが調査
「オンライン広告と実際の購買との相関関係は高い」とMedia Metrix

[WAAサイトの発表資料]