PR

 米Yahoo!が米国時間6月28日に,音楽メディア会社の米LAUNCH Mediaを買収することで,Yahoo!社とLAUNCH Media社が合意に達した,と発表した。

 LAUNCH Media社は音楽サイト「LAUNCH.com」を運営し,音楽関連のコンテンツを提供している会社である。同サイトではストリーミング・オーディオの提供のほか,音楽ニュース/記事などを掲載している。

 Yahoo!社は子会社を通じて,LAUNCH Media社を株式公開買い付けにより買収する。LAUNCH Media社の株式1株を0.92ドルの現金で買い取る。総額は1200万ドルとなる。買収作業は2001年第3四半期に完了する見込み。買収完了後もLAUNCH Media社はカリフォルニア州サンタモニカに本部を置き,営業を続ける。

 Yahoo!社ではLAUNCH Media社を買収することにより,Yahoo!社のエンターテインメント・コンテンツの拡充が図れるとしている。「Yahoo! Music,Yahoo! Broadcast, Yahoo! Radioなどのユーザに世界最大のオンデマンド音楽ビデオ・コレクションなどを提供する」(Yahoo!社)という。

 なお同日,LAUNCH Media社は,仏Universal Music Group(UMG)などとの著作権係争が和解に達したことを明らかにした。これはLAUNCH Media社のストリーミング・オーディオ(インターネット・ラジオ)サービス「LAUNCHcast」が著作権侵害にあたるとしてUMG社が訴えていたもの。LAUNCH Media社は過去に配信したコンテンツにさかのぼって支払いを行う。同時にUMG社と非排他的なライセンス契約も結んだ。UMG社の管理する録音物をLAUNCHcastで使用できるようになる。

◎関連記事
<Yahoo!社関連>
「顔を見てチャット!」,米ヤフーがインスタント・メッセージをビデオ対応に
米ヤフーがIMの新版,国際電話サービスやアーカイブ機能など

<ストリーミング・メディア関連>
「『RealPlayer』の登録ユーザーが2億人を超えた」,RealNetworksが発表
RealPlayerが前年比50%増でWindows Mediaを引き離す,米AOLとの提携奏功
「米国世帯のPCユーザーの47%がメディア・プレーヤを利用」と米調査
「わが社のストリーミング・メディア形式の人気は明白」と米RealNetworks
「ストリーミング・ユーザの38%が『Windows Media Format』利用」と米MS
「米国のストリーミング・メディア視聴が65%増の3500万人に」と米ニールセン
サン,シスコ,アップルなど,ストリーミング標準化で業界団体「ISMA」設立

[発表資料へ]