PR

 米Macromediaと米iConverseが米国時間6月28日に,モバイル・アプリケーション開発のソリューション提供に関し,提携関係に入ったことを明らかにした。iConverse社はモバイル・アプリケーション・プラットフォーム・ベンダーである。

 Macromedia社のJ2EE対応アプリケーション・サーバー「JRun」とiConverse社のモバイル・アプリケーション開発環境「Mobile Studio」を組み合わせる。iConverse社は開発者向けに評価版をWWWサイトで提供する。

 iConverse社はMacromedia社の「Premier Technology Partner」プログラムに参加した。またMacromedia社はiConverse社の「Platinum Alliance Partner」プログラムに参加,さらに「iConverse Mobile Developer Program」のスポンサーにも加わった。

◎関連記事
「モバイル・ポータルは2005年には110億ドルの巨大市場に成長」---。米Frost & Sullivan社が予測
英ARMと米サン,無線/モバイル機器向け組み込みJava技術を共同開発へ
「米企業の21%と欧州企業の35%がモバイル・ソリューションに着手」と米IDC
「企業は2004年までに三つの無線ネットワークに対応すべき」と米ガートナー

Macromedia社の発表資料

iConverse社の発表資料