PR

 米Liquid Audioが米国時間6月29日に,デジタル音楽配信向けの透かし技術に関して米国特許を取得したことを明らかにした。

 米国特許番号は6,219,634で,タイトルは「Efficient watermark method and apparatus for digital signals」。1998年10月14日に申請し,2001年4月17日に成立した。78件のクレームから成る。

 効率のよい方法で音声信号に透かしデータを組み込み,また検出するための技術に関するもの。数学的アルゴリズムを利用して,透かしに最適な雑音のしきい値などを決定する。この技術を利用した場合,プロセサの処理性能が低くて済むという。

 電子透かしはデジタル・オーディオ・コンテンツやDVDビデオの違法複製を防止するために用いられるセキュリティ技術。オーディオやビデオ,画像だけでなく,印刷物,雑誌,財務文書などにも利用される。

◎関連記事
米デジマークがビデオ画像向け電子透かし技術で米国特許を取得
米InterTrustがデジタル著作権管理と電子透かし技術で米国特許を取得
映像コンテンツ向け電子透かしを一本化,対立2グループが融合し業界団体
米Digimarcがグラフィック・デザイナ団体と連携,電子透かしを印刷物に刷り込む
米デジマークがWindows向けの電子透かしデータ読み取りソフトを無償配布
Digimarc,雑誌広告とWWWを連動させる電子透かしソフトを無償配布

[発表資料へ]