PR

 米Cisco Systemsは米国時間7月3日,米Oracleの最新Webアプリケーション・サーバー「Oracle9i Application Server(Oracle9iAS)」を「Cisco's SAFE blueprint」に組み込むことを発表した。

 「SAFE」とは2000年9月からCiscoが公開している,セキュアなシステムを構築するためのガイドライン。企業ネットワークでセキュリティを高めるためには,ネットワーク機器をどのように構成すればよいのかなどを具体的に記述している。10月末に公開予定の新しいSAFEでは,Oracle9iASをCisco製品(例えば,「Cisco PIX Firewall」など)と組み合わせて,セキュアなシステムを構築する方法を解説する。

 新しいSAFEの作成には,Oracleと協力する。「我々は,シンプルなインターネット・ビジネスと,拡張性があり高パフォーマンスなインターネット・アプリケーションとWebサービスの実現に注力している。その両社が協力して,SAFEをOracle9iASに適用することは,とても自然なことだ」(米Oracle Oracle9iマーケティング部門Vice PresidentのRene Bonvanie氏)。

◎関連記事
「セキュリティ機能をネットワークに組み込んでいく」---。米Ciscoのプロダクト・マネージャ

[発表資料