PR

 英Vodafone Groupが現地時間7月5日に,2001年第2四半期に新たに1010万の加入者を獲得したことを明らかにした。内訳は新規加入者数が約304万,買収および株式取得による加入者獲得は約707万。これにより,同社が抱える加入者数は合計9310万となった。さらに合弁企業などの加入者数を加えると合計2億260万となる。

 加入者数の増加分を地域別にみると,北欧/中東/アフリカ地域は新規加入者が74万,アイルランドのEircell社買収による増分が約160万。これにより,同地域における加入者数は合計2415万となった。

 中欧地域は85万件増。このうち74万件が傘下のD2 Vodafome社への増資によるもの。中欧地域全体の加入者数は合計2320万件で,このうちD2 Vodafone社の加入者数が2164万件。

 南欧地域は69万件増。このうち41万件がOmnitel Vodafone社への増資によるもの。南欧地域全体の加入者数は合計2209万件で,このうちOmnitel Vodafone社の加入者数が1240万件。スペインでは英British TelecommunicatonsからAirtel社の株式17.8%買収,約130万件の加入者を獲得した。

 アメリカ大陸とアジアを合わせた地域では64万件増。このうち35万件が買収や株式の取得による。アメリカのVerizon Wireless社が新規加入者数34万件,買収等で42万件を獲得,合計1233万件となった。メキシコではIusacell社を買収,60万件を獲得した。日本では日本テレコムの株式を取得,250万件を獲得した。アメリカ大陸およびアジア地域における加入者数は合計2061万件。

 太平洋地域は20万件増。新規加入者数が11万件。Australia社への増資で10万件追加。同地域における加入者数は合計305万件。

 なお,地域の定義や出資先への出資比率などは下記の通り。

(1)地域の区分けは以下の通り。
北欧:英国,アイルランド,フランス,ベルギー,オランダ,スウェーデン
アフリカ:エジプト,ケニア,南アフリカ共和国
中欧:スイス,ドイツ,ハンガリー,ポーランド
南欧:スペイン,ポルトガル,イタリア,マルタ共和国,ギリシア,ルーマニア,アルバニア
アメリカ大陸/アジア:米国,メキシコ,日本,韓国,中国,インド
太平洋地域:オーストラリア,ニュージーランド,フィジー

(2)独Mannesmann AGの株式を0.63%追加で取得,これにより,D2 Vodafone社,Omunitel Vodafone社,SFR社の所有株式比率がそれぞれ,99.65%,76.48%,31.94%に上昇。

(3)Unifon S.A.社を買収。Panafon Vodafon社の株式比率は52.78%に縮小。

(4)Verizon Wireless社の株式比率は98.1%。

(5)日本テレコム株取得。傘下のJ-フォン東日本60.25%,J-フォン東海55.17%,,J-フォン西日本56.88%。

◎関連記事
Vodafone UKのGPRSサービスがWAP対応に,6月1日より「WAP over GPRS」サービス開始
英Vodafone Groupが2000年度決算を発表,加入者数は全世界で8300万人に
英Vodafoneの加入者数は8340万,4年連続50%以上の増加率
英ボーダフォンが3G音声通信の実地試験に成功,「英国で初」
英Vodafone,欧州以外で運営するグローバルなポータル・サービスのパートナ6社を発表
英Vodafoneが日本テレコムの筆頭株主に,AT&Tの所有株10%を取得へ

発表資料へ