カナダのOpen Textは米国時間7月5日,WWWベースの電子商取引向け協業ツール「Livelink」のユーザー数が世界で500万人を超えたことを明らかにした。これまでに金融関連,通信関連,建設,宇宙・航空関連,国防総省関連機関など,世界各地の約4500社/団体が採用しているという。

 Livelinkは,文書の協業をはじめ,コンテンツ管理機能,業務プロセスの自動化,スケジューリング,情報検索サービスなどの機能を備える。オープン技術をベースとしており,システムに容易に組み込めるという。

 米International Data Corporation(IDC)の調査報告によれば,2000年における世界の協業アプリケーション市場で,Open Text社は売上高ベースで47%のシェアを獲得しているという。北米市場では40%弱。IDCは同市場が2005年までの5年間に約4倍の規模へと拡大すると予測している。

発表資料へ