米Motorolaとハイテク企業の買収と運用を専門に手がけるPlatinum Equity社は米国時間7月5日,Platinum Equity社がMotorola社の管理ネットワーク事業部門Multiservice Networks Division(MND)を買収することで合意に達したと発表した。金額などの詳細については明らかにしていない。手続きは年内に完了する予定である。

 MNDの従業員は約600人。ネットワークの設計・導入・統合や,安全なネットワーク運用・管理などを世界中の顧客に提供している。MND売却により,Motorola社は長期的な戦略上,より重要な事業分野への取り組みを強化する。

 一方のPlatinum社は,MND買収により傘下に置くネットワーク事業分野の企業の拡充を図る。なおPlatinum社は,音声とデータおよび融合ソリューションを手がけるNextira社を最近買収している。

 MNDの本社は,引き続きマサチューセッツ州マンスフィールドに置かれる。事業戦略については,買収手続き完了後に明らかにする。

◎関連記事
米モトローラの2001年Q1決算,継続事業ベースで赤字に転落,11%減収
米モトローラが「深刻な資金難」のうわさを強く否定
米モトローラが4000人を追加削減,12月からの合計は実に2万2000人
米モトローラが携帯電話機事業でさらに約7000人を削減,合計1万2000人に
米モトローラがさらなるリストラ,半導体部門で年内に最大4000人を削減
米モトローラがイリノイ州の工場を6月に閉鎖,2500人の人員整理

[www.corporate-ir.netに掲載の発表資料]
[www.peh.comに掲載の発表資料]