PR

 米Yahoo!が米国時間7月11日に,2001年第2四半期の決算を発表した。売上高は1億8216万5000ドルで,前年同期の2億7295万ドルと比べて33%の減収。一時的な費用を除いた純利益は870万9000ドル(希薄化後の1株あたり利益は1セント)で,前年同期の6914万6000ドル(同11セント)と比べて88%減と大幅な減益となった。

 リストラや買収関連の経費4545万ドルを含めた場合,4852万4000ドルの純損失(希薄化後の1株あたり損失は9セント)となる。同条件の前年同期における純利益は5333万1000ドル(希薄化後の1株あたり利益は9セント)だった。

 2001年6月にYahoo!のサイトに訪れたユニーク・ユーザー数は2億人。前年同月は1億5600万人だった。また2001年6月は7100万人のアクティブ登録会員がYahoo!を利用した。2001年6月における1日あたりのページ・ビューは12億ページだった。そのうちYahoo! JapanとYahoo! Europeはそれぞれ1億6500万ページ・ビュー以上と6700万ページ・ビュー以上を獲得した。

 今後の見通しについては,2001年第3四半期の売上高が1億6000ドル~1億8000万ドルの範囲とみる。一時的な費用を除いたEBITDA(利子,税金,減価償却費控除前利益)は500万ドルの赤字~1000万ドルの黒字を見込む。一時的な経費を除いた1株あたり利益はほぼゼロ。

 2001年通年の売上高は7億ドル~7億7500万ドル。一時的な経費を除いたEBITDAは収支トントン~5000万ドルの黒字。一時的な経費を除いた1株あたり利益は2セント~6セントの範囲と予測している。

◎関連記事
米Yahoo!のQ1決算,大幅な減収減益,全従業員の12%を削減へ
米タイメックスと米ヤフー,インターネット対応腕時計を提供開始,99ドル
Yahoo!が音楽メディア会社LAUNCH Mediaを買収,LAUNCH MediaはUMGとの著作権係争に終止符
「顔を見てチャット!」,米ヤフーがインスタント・メッセージをビデオ対応に
米ヤフーがIMの新版,国際電話サービスやアーカイブ機能など

[発表資料へ]