PR

 米Adobe Systemsが米国時間8月1日に,Portable Document Format(PDF)形式の電子教科書「eTextbooks」の配信に関して大手教材出版社と提携を結ぶことを明らかにした。eTextbooksは,Adobe社の電子ブック閲覧ソフト「Acrobat eBook Reader」で読むことができる。

 今回Adobe社が提携を結んだ出版社および事業部は,Addison Wesley Higher Education Group社,Digital Scanning社,Houghton-Mifflin社College部門,McGraw-Hill社,Thomson Learning and John Wiley & Sons社のSouth-Western部門。

 eTextbooksで扱う内容は,会計,ビジネス,化学,英語,歴史,マーケティング,数学,政治科学など全般にわたる。eTextbooksは出版社のWWWサイトをはじめ,大学の書店,オンライン販売サイト,Adobe.comから購入できる。Acrobat eBook Readerは無料で入手可能。

 Acrobat eBook Readerの最新版は「バージョン2.2」。サイズの大きいページをウインドウの幅に合わせて表示する機能を追加した。その他の新機能には,ハイライト表示や注釈付け,見開き表示,電子ブックマーク,高速テキスト検索,WWWアクセス,インタラクティブ辞書などが含まれる。

 また出版社が許可すれば,タイトルの貸し出しや譲渡,コンテンツの出力を行うことができる。Windows対応とMac対応のAcrobat eBook Reader 2.2はwww.adobe.comで配布している。

◎関連記事
米アドビが電子ブック閲覧ソフトの新版「Acrobat eBook Reader 2.1」を配布開始
米アドビがPalm版「Acrobat Reader」のパブリック・ベータ版を配布
米アドビが電子ブック閲覧ソフトと配信サーバーの新版を発表
「電子ブックの米国市場は2004年に4億1400万ドル規模に」--IDCが調査
デジタル・ビデオ/音楽/ブックの市場は2005年には90億ドル規模に
米国出版業界が電子ブック普及に向けた業界団体「EBNA」を結成

[発表資料へ]