PR

 米America Online(AOL)が米国時間8月14日に,米Lotus Development社と両社のインスタント・メッセージング・ソフトの相互運用性の検証で提携関係の入ったことを明らかにした。

 AOL社のAIMとLotus社のSametimeが対象である。SIMPLE(Session Initiation Protocol for Instant Messaging and Presence Leveraging)プロトコルを使ったサーバー間での接続性を確かめる。

◎関連記事
「IMユーザーの20%は職場で利用,私用より仕事のため」---。米InsightExpressの調査
米AOLが「AIM 4.7」の配布を開始,「Buddy List」の隣に情報共有の窓
米AOLがオンライン音楽で新戦略,「Artist Discovery Network」と「Radio@AOL」
「顔を見てチャット!」,米ヤフーがインスタント・メッセージをビデオ対応に
マーケティングの米AOL,技術とビジョンの米Microsoft,IM戦争は2003年に決着
米ヤフーがIMの新版,国際電話サービスやアーカイブ機能など
市場の声に押されるAOL,Instant Messengerのオープン化は必至
エリクソン,モトローラ,ノキアがモバイル向け"IM"仕様を共同開発へ

[発表資料へ]