PR

 オランダのRoyal Philips Electronicsが,米Eastman Kodakの「Kodak Picture CD」を再生可能な家電製品の製造を行う。両社がドイツのベルリンで開催中のIFA 2001でドイツ時間8月24日に明らかにしたもの。

 製品の第1弾はDVDビデオ・プレーヤとポータブル音楽CDプレーヤで,2002年に出荷する計画である。2002年1月8日~11日にラスベガスで開催される「Consumer Electronics Show 2002」で正式に発表する。

 Kodak Picture CDは,消費者が銀塩フィルムの現像を注文すると画像をCDに保存して返却するサービス。Kodak社は1998年にサービスを開始した。Kodak Picture CDに保存した画像は,表示,加工,出力が可能なほか,パソコンから電子メールで送信することができる。

 Philips社がKodak Picture CD対応製品を製造することにより,「家や外出先,あるいは移動しながらでも,CDに保存した写真を閲覧したり大勢で共有できるようになる」(Philips社上級副社長Guy Demuynck氏)。

◎関連記事
<Kodak社関連>
「デジタル写真をTV画面で閲覧」,米コダックと米エーペックスが対応DVDプレーヤ
米AOLと米コダックがオンライン写真サービス「You've Got Pictures」の機能を拡張
米コダックがオンライン写真サービスの米オーフォトを買収
<デジタル画像関連>
「経済失速でも米国でのデジカメ人気は衰えず,低価格機が主流」と米調査
「個人・企業のデジタル画像利用が年平均26%で成長」と米IDC
「個人・企業のデジタル画像利用が年平均26%で成長」と米IDC
Windows XPからのデジタル写真プリント・サービスで,米MSと富士フイルムが提携

[発表資料へ]