PR

 米Turbolinuxと韓国Samsung SDI社は米国時間8月28日に,アジア地域でLinux関連のサービスを展開する合弁会社「Turbolinux Systems」を設立すると発表した。

 両社は,技術開発,販売,マーケティング,コンサルティングで協力体制を敷く。新会社は,韓国,北東アジア,東南アジア,中東の民間企業と公的機関に対し,システム・インテグレーションやアプリケーションを提供する予定である。

◎関連記事
「Linux対応の企業アプリが過去半年で30%増,累計で2300本に」と米IBM
「金融サービスやスポーツ業界が,本格的にLinuxに移行しつつある」と米IBM
米ターボリナックスと米IBMがLinuxソリューションで提携関係を拡大
米インテル,米IBM,NECなど設立のLinuxラボがオープン,富士通,日立も参加
【TechWeb特約】米マイクロソフトのバルマー氏,「米IBMが10億ドルを投じようと,Linuxに覇権はありえない」
【TechWeb特約】米IBMがLinux普及に向けパートナー支援策,従業員に一人あたり最高3000ドル

[発表資料]