PR

 米Symantecが米国時間8月28日に,Windows向けのインターネット・セキュリティおよびプライバシ保護ソフトウエアのスイート製品の新版「Norton Internet Security 2002」と個人向けファイアウオール製品の新版「Norton Personal Firewall 2002」を発表した。いずれもWindows XPに対応する。

 Norton Internet Security 2002ではインスタント・メッセージ・フィルタリング機能を加えたほか,親が子供のインターネット利用を規制するための機能を強化し,家庭ネットワーキング機能を簡素化した。

 Norton Internet Security 2002には,Norton Personal Firewallをはじめ,主に以下の内容が含まれる。

・Norton Personal Firewall:ルール・ベースのファイアウオール機能とアプリケーション管理機能,侵入防止機能を組み合わせた。「Intrusion Protection with AutoBlock」機能により,クラッカー(悪意のあるハッカー)の侵入を検出し,自動的に遮断する。「Application Control」は,ユーザが気付かないうちにインターネットにアクセスするアプリケーションやトロイの木馬型ウイルスなどの侵入を防ぐ。

・Norton Privacy Control:ユーザーが気付かないうちに,個人情報が安全性を確保していないWWWサイトに送信されるのを防ぐ。インスタント・メッセージ・フィルタリング機能の追加により,米Microsoftの「Instant Messenger」や「Windows Messenger」,米AOL(America Online)の「Instant Messenger」を介した個人情報や機密情報の流出を阻止する。

・Norton Parental Control:子供がインターネットを利用する際の安全性を確保する。親,教師,法執行官により問題があるとみなされるWWWサイトを分類し,カスタム可能なリストにまとめることができる。「Parental Control Wizard」により,それぞれの子供に合った設定が可能。

・Norton AntiVirus:初期設定では,ウイルスに感染したファイルの自動修復機能,ウイルス定義の自動アップデート機能を提供する。また,「I Love You」や「Anna Kournikova」といったスクリプト・ベースのウイルスを検出し,阻止する機能も備える。電子メールをスキャンし,ウイルスに感染した電子メールの送信や転送を防止する。

・Home Network Wizard:家庭のネットワークにつながっているシステムを自動的に検出し,「Trusted Zone」に追加できるようにする。

 Norton Internet Security 2002は,WWWサイトですでに注文を受け付けている。発売は2001年9月で,価格は69ドル95セント。「Norton Internet Security」「Norton Internet Security Family Edition」「Norton AntiVirus」「Norton AntiVirus Professional Edition」「Norton Personal Firewall」ユーザーと,競合製品を利用しているユーザーは,Norton Internet Security 2002にアップデートした際に30ドルのリベートを受け取ることができる。

 Norton Personal Firewall 2002の価格は49ドル95セント。WWWサイトですでに注文を受け付けている。Norton Personal Firewall,Norton AntiVirus,Norton AntiVirus Professional Editionユーザーと,競合製品を利用しているユーザーは,Norton Personal Firewall 2002にアップデートした際に20ドルのリベートを受け取ることができる。

 セキュリティに関する情報は総合IT情報サイト『IT Pro』の「セキュリティ」で詳しくお読みいただけます。

◎関連記事
経済減速でもセキュリティには投資,世界市場は2005年まで年率23%で成長
常時接続が消費者向けセキュリティ製品の追い風に,5年で10倍に市場は拡大
「2005年のファイアウォール/VPN機器市場は現在の4倍で40億ドル規模に」と米IDC
「世界セキュリティ・ソフト市場で三つの“A"が急成長」と米IDC
「インターネットの利用に不安はあるが,対策はおろそか」--RSAセキュリティが調査

[www.symantec.comに掲載の発表資料1]
[www.symantec.comに掲載の発表資料2]