PR

 セガの米国法人Sega of Americaとモバイル機器向けのアプリケーション開発ツールを手がける米Synovialが米国時間8月30日に,モバイル機器に向けたビデオ・ゲーム・コンテンツの提供に関して提携関係に入ったことを明らかにした。

 Synovial社の開発ツールキット「SYN(開発コード名)」を利用し,セガのビデオ・ゲーム・コンテンツを米Compaq Computerの「iPAQ Pocket PC」といったハンドヘルド機や携帯電話機向けに提供する。

 SYNは,ゲーム開発者がPDAや携帯電話機,インターネット端末などクロス・プラットフォームに向けたコンテンツを作成するためのAPIとライブラリ群である。

 両社の提携による製品の第1弾は「Virtual Game Gear」。「セガ製ゲーム機『Game Gear』のゲームをハンドヘルド機上に再現するソフトウエア」(両社)という。

 Virtual Game Gearにはセガの人気ゲームが3タイトル組み込まれており,ユーザーはVirtual Game Gearを立ち上げてからプレイしたいゲームを選択して遊ぶことができる。組み込むゲーム・タイトルは,「Sonic The Hedgehog」や「Baku Baku Animal」など。また,有料でインターネットを介して追加ゲーム・タイトルをダウンロードすることも可能。

 Virtual Game GearはPocket PC搭載機向けがすでに購入可能。Symbian OS搭載機やその他のモバイル機器向けにも利用可能にする。

◎関連記事
「米国ゲーム市場は現在110億ドル規模,モバイル・ゲームが急拡大」と米ヤンキー
英British Telecomとノキアがモバイル・ゲーム配信で提携
モバイル・ゲーム標準化で大同団結,モトローラ,エリクソン,ノキアなど新団体
「やっぱりゲーム」,エリクソン,モトローラなどがモバイル・ゲーム標準化で提携
PacketVideo,ワイヤレス・ゲームとその配信技術の開発で欧州の有力ゲーム・プロバイダ4社と提携
米ディスニーと米スプリントがモバイル・サービス向けコンテンツ提供で提携

[www.prnewswire.comに掲載の発表資料]
[www.synovial.comに掲載の発表資料]