PR

 米Novellが,WindowsやMacintosh,UNIX,Linuxのプロトコルを使って,NetWareサーバー上のファイルへのアクセスを可能にするソフト「Native File Access Pack」の出荷を始めたことを米国時間9月19日に明らかにした。NetWareクライアントは特段必要ない。

 Native File Access Packは,TCP/IPと各OSがそれぞれに備えるネットワーク・プロトコルを使ってNetWareサーバー上のファイルにアクセスできるようにする。アクセスする際のユーザー認証は「Novell eDirectory」で管理する。

 「標準的なインターネット・プロトコルを使用することで,管理するネットワーク・プロトコルの種類を減らし,同時にネットワークのパフォーマンスを向上させる」(同社)という。

 具体的には,TCP/IPのうえに以下のプロトコルをのせてアクセスする。

・Windows
 Common Internet File System(CIFS)

・Macintosh
 Apple Filing Protocol(AFP)

・UNIXおよびLinux
 Network File System(NFS)

 「コスト削減の必要性から,さまざまなハードウエアとソフトウエアを使ってネットワークを利用したいという要求が高まっている」(Novell社ストレージ事業部門副社長のJeff Hawkins氏)。

 「NetWare 5.1」向けのNative File Access Packは,Novell社認定の販売店やソリューション・プロバイダから直ちに購入可能となる。同社のWWWサイトでも,1サーバー当たり299ドルで購入できる。NetWareのメンテナンスまたはアップグレード契約をしている顧客は,無料でダウンロード可能。また2001年10月に出荷予定の「NetWare 6」にはNovell Native File Access Packが付属する。

◎関連記事
米ノベルが「NetWare 6」製品版の10月中旬にリリースへ
米ノベルが「NetWare 6」のベータ版,ネット経由のアクセスの自由度を高める
ノベル,他社アプリにNDS eDrectoryを無償添付する制度を8月30日から開始
米ノベルが「Novell eDirectory」を無償提供
ノベル,Webサービスのセキュリティ管理をNDSに統合するパッケージを発表
「ディレクトリ・サービスを経営に役立てる」,ノベルが新方針
米ノベルがディレクトリ・ソフトウエア・ベンダーの米Novetrixを買収
Novellが三つのディレクトリ製品を発表,Red Hatが採用

[発表資料へ]