米HP(Hewlett-Packard)と米Intelが米国時間9月26日に,250万ドル規模の大学研究支援プログラム「Systems Grant」の内容を明らかにした。世界中から40校の大学を選び,Intel社の「Itanium」プロセサを搭載したHP社製「i2000」ワークステーションや「rx4610」サーバーを寄付する。

 大学では寄贈されたシステムを,生物情報科学やニューラル・ネットワークから,コンパイラおよびクラスタ・コンピューティング,計算科学,科学的データ・マイニングなどの研究に利用する。

 Systems GrantプログラムはHP社の「University Relations」とIntel社の「Academic Relations」が共同で管理し,計画を進めていたもの。両社の研究所が協力した。

 ワークステーションおよびサーバーの寄贈は今秋を予定している。対象となる大学は以下の通り。

・米国:カリフォルニア工科大学,カーネギーメロン大学,コーネル大学,ジョージア工科大学,ハーバード大学,マサチューセッツ工科大学,ノースカロライナ州立大学,プリンストン大学,ライス大学,ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校,アリゾナ大学ツーソン校,カリフォルニア大学バークレー校,カリフォルニア大学デービス校,カリフォルニア大学サンディエゴ校,コロラド大学ボールダー校,イリノイ大学アーバナシャンペイン校,ケンタッキー大学,ミネソタ大学,テネシー大学,ウィンスコンシン大学マディソン校,ワシントン大学セントルイス校

・カナダ:マギール大学,アルバータ大学,グエルフ大学,ウォータールー大学

・アジア太平洋地域:Chinese Academy of Sciences(中国),National University of Singapore(シンガポール),Seoul National University(韓国),Tsinghau University(中国),University of New South Wales(オーストラリア)

・欧州:Dresden University(ドイツ),Groupe ESIEE Paris(フランス),Hacettepe University(トルコ),INRIA Lorraine(フランス),INRIA Rhone Alpes(フランス),Karlsruhe University(ドイツ),Ruhr-University of Bochum(ドイツ),Universitat Politecnica de Catalunya(スペイン),University of Cambridge(英国),University of Perpignan(フランス)

◎関連記事
米MS,研究機関版「Visual Studio .NET」を用意,Windows CE 3.0のソースも提供
Microsoftが大学向け研究支援プログラム「MSDN Academic Alliance」を発表
IBMとイリノイ大学NCSAが2テラFLOPSの“世界最高速Linux”スーパーコンを構築
米IBM,英政府のネット・プロジェクト「National Grid」でインフラ構築を受注

[www.intel.comに掲載の発表資料]
[www.hp.comに掲載の発表資料]