PR

 カナダNortel Networksが現地時間10月2日に,2001年第3四半期の業績予測を下方修正した。継続事業ベースの2001年第3四半期の売上高は35億ドルで,前年同期(73億ドル)の約半分に落ち込む。

 一時的費用を除いたpro formaベースの税引き後純損失は9億1000万ドルとなる。一時的費用を含めた場合の税引き後純損失は36億ドルとなる見通し。一時的費用には,約7億3500万ドル(税引き後)のリストラ費用,約6億5000万ドル(税引き後)の無形資産償却費用などが含まれる。

 同社は追加の人員削減を行い,従業員数を4万5000人にする。非主力事業から撤退し,これによる人員削減の人数はおよそ1万人に及ぶと見込む。なおこのリストラ策に関係する従業員には10月31日までに通知する。またこれにかかる費用は2001年第4四半期に計上する予定。

 Nortel社は長距離光通信ネットワーク,無線ネットワーク,都市ネットワークの3分野に注力する。

 なおNortel社は2001年1月以来大規模なリストラ策を実施しており,2001年6月にも1万人の追加削減を発表していた。

◎関連記事
Nortelが約4000人のリストラ計画を明らかに
加Nortel Networks,2000年の売上は42%増。光ネットワーク関連では100億ドル超に
米3Comの8月期決算,売り上げが前年の42%,追加削減で従業員はピーク時の半分に
米コンパックがQ3の業績見通しを下方修正,売り上げが前期比12%減 
米AMDがリストラ策,2工場を閉鎖,全従業員の15%に当たる2300人を削減へ
米AOL Time Warnerが業績予測を下方修正,「広告低迷と同時多発テロが原因」
旅行予約サイトの米セイバーが業績の下方修正を発表,米多発テロの影響で
米ソレクトロンの6月~8月期決算は2億5030万ドルの赤字,回復は半年後

[発表資料へ]