PR

 米RealNetworksが米国時間10月9日に,米Compaq Computerとピア・ツー・ピア型デジタル・メディア配信技術「RealSystem iQ」の提供に関して複数年契約を結んだことを明らかにした。

 両社はデジタル・メディア配信ソリューションの販売やマーケティングで協力体制を敷く。RealNetworks社は,「ProLiant」や「AlphaServer」といったCompaq社のサーバー機に向けたRealSystem iQのソリューションを顧客に提供していく。

 Compaq社製サーバーに向けたRealSystem iQのソリューションは直ちに利用可能になる。OSはTru64 UNIX,Linux,Windows NT,Windows 2000。

 「Tru64 UNIXが走るAlphaServerなどの高性能システムとRealSystem iQを組み合わせることで,企業や通信事業者の顧客に短期導入が可能なソリューションを提供していく」(Compaq社High Performance Systems Division部門Product and Solutions Marketing副社長のDon Jenkins氏)。

 なおRealSystem iQはピア・ツー・ピア型のネットワークを構築するシステムで,RealAudio,RealVideo,QuickTime,Flash 4,MP3など各種のメディア・フォーマットに対応する。地上ネットワークに加え,衛星配信にも対応できる。ISPやコンテンツ配信事業者のサーバーに衛星から同時に複数の配信を行い,大容量の視聴者に対応した放送を可能にするという。

◎関連記事
米AOL,独Bertelsmann,英EMIが設立したMusicNetが音楽配信技術を開発
米RealNetworksがメディア配信「RealSystem iQ」を発表,ピア・ツー・ピア型
米AOL,独Bertelsmann,英EMI,米RealNetworksがデジタル音楽配信で新会社
Microsoftとpressplayが有料音楽配信サービスで提携
米ヤフー,ソニー・ミュージックなど4社がオンライン音楽サービスで提携
米MTViと米RioPortが有料の音楽ダウンロード・サービス,大手5社の楽曲を対象
MP3.comがオンライン音楽サービスを再開,年会費50ドルの有料サービスも

[発表資料へ]