PR

 米Xeroxが米国時間10月12日に,2001年第3四半期決算の速報を発表した。売上高は38億ドル~40億ドルの範囲になる見込み。リストラ関連費用を除いた1株当たり損失は22セント~25セント。

 「7月と8月は予想を超える業績で,第3四半期の目標に達する勢いだった。しかし9月11日のテロ事件が,通常なら第3四半期で最も売り上げの大きい2週間に大きな打撃を与えた」(Xerox社社長兼CEOのAnne M. Mulcahy氏)。

 正式な2001年第3四半期の決算は10月23日に発表する予定である。

◎関連記事
米ゼロックスSOHO製品から撤退,個人向けインクジェット・プリンタの販売中止へ
米ゼロックスの会計方法に一部誤り,3年分の売上高を「微修正」と発表
米ゼロックスの通年は3億8400万ドルの赤字,Q1に4000人の人員を追加削減
リストラ中の米ゼロックス,米GEキャピタルから4億3500万ドルの資金を調達
「同時多発テロがIT産業に与えるインパクトは総額158億ドル」と米調査会社
「続くテロの余波,企業のIT投資回復は来年に持ち越し」と米調査

[発表資料へ]