PR

 セキュリティ技術を手がけるカナダCerticomが米国時間10月16日に,ハンドヘルド・デバイス向けの無線VPN(Virtual Private Network)クライアント・ソフト「movianVPN 2.0」の出荷を始めたことを明らかにした。IEEE 802.11b準拠の無線LAN向けである。

 「movianVPN」は,Certicom社のWWWサイトから評価版をダウンロードできる。評価期間は30日間。ライセンスは年間購読ベースで1シートにつき29.95ドルから。サイト・ライセンスは10シート以上から。

 movianVPN 2.0は,「Pocket PC」「PalmOS 3.5以降」「Pocket PC 2002」に対応する。対応するVPNゲートウエイは,米Avaya(VSUシリーズ),米Hewlett-Packard(HP:VPN Server Appliance 3000),米Lucent Technologies(Firewall Brickファミリ),米NetScreen,Secure Computing社(Sidewinder)の製品。

 また米Cisco Systems,HP社,米Intel,Lucent社,カナダのNortel Networks,米XircomのIEEE 802.11b機器との相互運用性もテスト済み。

◎関連記事
カナダのCerticomと英Symbian,携帯電話向けVPNソリューションで提携
Certicomがソニーにセキュリティ技術をライセンス,WAP対応携帯電話向け
米ルーセントと加サーティコムがモバイル・インターネット向けセキュリティ技術の共同開発で提携
2001年の家庭用無線ネット市場は前年比2倍の2億4300万ドルに,802.11bが7割強
米インテルがIEEE 802.11b対応の無線LAN製品を発表,家庭やSOHO向け

[Certicomの発表資料へ]