PR

 米PeopleSoftが米国時間10月18日に,2001年第3四半期の決算を発表した。売上高は5億900万ドルで前年同期に比べ15%の増収となった。このうち,ライセンスによる売上高は前年同期比15%増の1億5200万ドル,サービスによる売上高は同21%増の3億3300万ドルとなった。

 2001年第3四半期の純利益は5030万ドルで前年同期の6870万ドルから減益となった。1株当たり純利益は0.16ドル。前年同期は0.23ドルだった。これには,現在行っているリストラの準備金や米Coheraの資産買収に関連する費用などが含まれている。

 これら一時的な費用を除いた営業利益は過去最高の5000万ドルとなる。前年同期の2300万ドルに比べて113%増えた。

 PeopleSoft社は9月30日時点でキャッシュと投資を合わせて15億ドル以上を保有している。DSO (Day Sales Outstanding)は前期の68日から63日に減少した。

<PeopleSoft社関連>
米ピープルソフトが分析系アプリケーション群を発表
米ピープルソフトがカタログ管理/コンテンツ統合ソフトの米Coheraを買収
米ピープルソフトがWWWポータルのベンチマーク,100万人利用時1133ヒット/秒

<最近のIT関連企業業績>
米アップルが9月期と通年決算,3期連続で黒字だが,通年は2500万ドルの赤字
米IBMが2001年Q3の決算を発表,6%減収で19%減益,ハードと半導体が足引っ張る
米インテルのQ3決算,純利益1億600万ドルで96%減益,売り上げは25%減
米AMDがリストラ策,2工場を閉鎖,全従業員の15%に当たる2300人を削減へ
米デル会長が“絶好調"宣言,10月期決算は事前の予測通り,テロの特需も
米ゲートウェイがQ3業績を下方修正,「同時多発テロで損失拡大,Q4は黒字に」

[発表資料へ]