PR

 米Caldera Internationalは米国時間10月30日に,米Intel社の64ビット・マイクロプロセサ「Itanium」に対応したLinuxサーバーとワークステーション製品「OpenLinux 64 Release 3.1」を発表した。

 WWWサイトから入手できる。OpenLinux 64は,システムごとにライセンスが供与される。システムのユーザー数に制約はない。OpenLinux 64キットの価格は599ドルで,非再販版は49ドル。

 OpenLinux 64パッケージには,以下に示す64ビット対応のLinuxソフトウエア収録される。

・Linuxカーネル2.4.5
・gcc 3.0などのGNU開発ツール
・glibc 2.2.3
・Secure Apache WWWサーバー
・Samba,NFSファイル,プリント・サーバー
・FTP,DNS,メールなど中心となるさまざまなLinuxサーバー
・C++/KDE/QTを中心とした開発環境Kdevelop
・ C++/GUI アプリケーションフレームワークのQT Designer

◎関連記事
米レッドハットが組み込み向けLinux開発スイートを発売,2500ドルから
米リネオと蘭フィリップス,組み込みLinuxベースのデジタルTV向けSTBで提携
デジタルTVにもLinuxを! STB向け組み込みLinuxの標準化で業界団体が誕生
CalderaがItanium対応Linuxサーバー「OpenLinux Server 64」を発表
米カルデラの5~7月期決算,旧SCOの事業統合で1880万ドルの赤字
Calderaが日本に子会社を設立,富士通と日立が出資
米IBMがLinuxとの親和性高めた「AIX 5L」を発表,米SCOがプレビュー版
米コンパックが“Linuxづくし”の新戦略を明らかに,PDAからWS,サーバーまで

[発表資料へ]